製作事例

3Dプリンターの工法はさまざまで、その長所と短所は工法によって異なります。
そのため、ニーズに合わせた工法を選択することが重要であり、
適切な工法を選択できればその優位性を大きく発揮できます。



KIRIN COKIRINCO PROJECT

子供たちが考えた「みらいの飲み物」を実体化させる、キリンビバレッジ㈱の企画展示に協力しました

3Dプリンターを用いた少量量産

読む能力を拡張するウェアラブルデバイス「OTON GLASS」の試作から少量量産

CT生物図鑑の展示会用模型

CTスキャンでデータ化した生物を、3Dプリントで模型化しました。

インプラント治療に3Dプリンターを活用

インプラントの埋入する深さなどを確認することで、患者さまへの負担を軽減することができます。

エンジンブロック モックアップ

切削工具等の製品紹介の展示に使用する、モックアップを光造形で製作しました。

「Serpentine Gallery Pavilion 2013」

建築家藤本壮介が設計した「Serpentine Gallery Pavilion 2013」の 模型を製作しました。

盆栽をCTスキャンして造形

極めて複雑な形状をもつ盆栽を、CTスキャンとナイロン造形で再現しました。

顎変形症への3Dプリンターの活用

患者さまから断層データを取得し造形することで、実際の状態に即したモデルが製作できます。

バイオリアクターの試作反応器

光造形とABS切削でバイオリアクターの試作を行いました。

医療用実体モデルに3Dプリンターを利用

医療用CTデータをもとに実体モデルを作製、手術前の検討や、医療用治具の作製に用いられます。

光造形による容器の試作

切削や簡易金型によって製作される容器の試作を、3Dプリンターで工数削減しました。

光造形の歯科シミュレーションモデル

歯の移植手術に使用する検証モデルを、3Dスキャンと光造形で製作しました。

光学スキャンと3Dプリンター

人体のような複雑曲面で構成された形状を、光学スキャンで取得します。

CTスキャンと3Dプリンター

光学スキャンでは取得困難なアンダー形状を、CTスキャンで短時間に取得します。