[講演]「TCT JAPAN 2019」のカンファレンスで3Dプリンタの医療応用に関する講演を行います。

2019年1月30日(水)から2月1日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「TCT JAPAN 2019」は、3Dプリンティング/ Additive Manufacturing技術に関する総合展で、 3Dプリンタ、材料、加工・サービスビューロー、ソフトエアなど関連する製品・技術が集結する展示会です。

2日目のTCT Conferenceにて、弊社 メディカルデバイス事業グループ シニアマネジャー 祐川による「医療従事者から視る3Dプリンタの医療応用に対する期待と不安」と題した講演を行います。13年間の臨床経験をもとに、医療提供者側の視点で3Dプリンタの医療応用について語ります。是非、この機会にご参加ください。

講演概要
日時:2019年1月31日(木) 13:30-16:00 (Session4:アプリケーション内14:30-15:00)
場所:東京ビッグサイト 東ホール 609会議室
タイトル:「医療従事者から視る3Dプリンタの医療応用に対する期待と不安」
登壇者:株式会社JMCメディカルデバイス事業グループ シニアマネジャー 祐川 直
主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン/Rapid News Publications Ltd
参加費:有料(¥5,000(税込) / セッション)

お申し込み・詳細は以下のアドレスでご確認ください。
http://nanotech2019.jcdbizmatch.jp/jp/Presentation/Info/Main/2

TOPに戻るボタン