減算加工と加算加工

切削加工のように材料から不要部分を取り除いていく加工を減算加工と呼ぶのに対して、3Dプリンターの積層工法のように必要な部分を付け加えていく加工は加算加工とも呼ばれます。減算加工では不要な部分(加工する部分)が少ない程、低コストですが、加算加工では必要な部分が少ない程、低コストとなります。

工法概要

減算加工のイメージ図
加算加工のイメージ図

減算加工

製品として残さなければいけない体積が多いため、加算加工よりも減算加工が適している。

加算加工

製品として残さなければいけない体積が少ないため、減算加工よりも加算加工が適している。

TOPに戻るボタン