粉末固着(石膏)造形を学ぶ

概要

石膏粉末造形、粉末固着方式とも呼ばれ、インクジェット方式に分類されることもあります。
プリンタヘッドから結合剤を吐出し、石膏の粉末を硬化させ積層していく工法です。データに色情報を付加する事でフルカラーの着色ができます。ざらついた表面、不透明の仕上がりです。粉末固着(石膏)造形は、3Dプリンターの工法の中では最も造形スピードが早く、サポートが不要なため、前処理・後処理が比較的容易です。造形品は脆く、粉末材料由来のざらつきが表面に残ります。粉末固着(石膏)造形は、サポート(造形時の支え)が不要です。

長所

TOPに戻るボタン